キヤノンマーケティングジャパン

キヤノンMJ、デジタル印刷機の販売強化
 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)はデジタル印刷機の販売を強化する。印刷工程を管理するソフトウエアで高シェアを握る大日本スクリーン製造と協業するほか、専任の営業人員も2007年中に6割増やす方針。今春に本格的な市場参入1号機を発売するのに合わせて販売体制を整備、先行する富士ゼロックスを追撃する。

 デジタル印刷機は製版作業が不要で、パソコンなどで作成したデータを一部ずつ内容を変えて印刷できる。カタログやチラシを少部数なら割安で作製できるのが特徴だ。(07:00)
nikkei net

キヤノンマーケティングジャパン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(Canon Marketing Japan Inc.)は、日本市場におけるキヤノンブランド製品の販売、卸売や修理などのサポートなどを行う企業である。東証一部上場。本社は品川グランドコモンズ地区に位置する、キヤノンSタワーである。

2006年4月1日に、それまでの「キヤノン販売株式会社」から現在の社名に変更になった。

グループにキヤノンシステムソリューションズやキヤノンソフトウェアを抱えるほか、日本SGIにも出資するなど、ITサービス事業の拡充を急いでいる。2006年10月には、連結子会社のキヤノン・スーパーコンピューティング・エスアイ株式会社と合併予定。

かつてはアップルコンピュータの日本総発売元、日本IBMの特約販売店であり、東京など全国主要都市に、キヤノンやアップル(1995年頃までMacintoshを独占販売していた)、IBMなどの主要メーカのパーソナルコンピュータやオフィスコンピュータ、キヤノン製OA機器など関連商品の販売を行う「ゼロワンショップ」を展開していたが、アップル製品の流通ルートの多様化や、低価格販売の家電量販店に押され、2002年頃までに撤退した。

スピードライト 580EX
スピードライト 580EX



キヤノンマーケティングジャパン 主な連結子会社
キヤノンシステムソリューションズ株式会社
キヤノンソフトウェア株式会社
キヤノンネットワークコミュニケーションズ株式会社
キヤノンシステムアンドサポート株式会社

サイトマップ


キヤノンマーケティングジャパン
更新履歴